<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


はらぺこあおむし

もう小学校1年の息子ですが、
2歳ぐらいから読み聞かせている本を、今も大好きで読んでいます。

その中に有名な 「はらぺこあおむし」 もあるんですが
大好きなぬいぐるみや本と一緒に寝るのが好きで
この本も布団に入れて寝るんです^^;

しかし、本は布団に入れて寝ると調子悪いので
「はらぺこあおむし作ってあげようか?」と言ったら喜び、
その後 毎晩のように
「はらぺこあおむし、作った?早く作って。」
と催促されるようになりました。

いい加減伸ばし伸ばしにしていたら、
「今日作ってね!」と怒り始め^^;^^;^^;

焦って作ったのがこちら。。。あおむし用のかごも編みました☆
b0138882_9122815.jpg

寝る時は収納。 起きている時は半分出す。。。
b0138882_9135410.jpg


息子が帰って来てから編んで作りました。
わたしが編んでいるのが嬉しかったらしく、その間は宅配便の人に対応したり、わたしが落とした物を拾ってくれたりと、いろいろしてくれました^^

出来上がって喜んでくれたのが嬉しかったので
今日は、胡麻を炒って 息子の大好きなインゲンの胡麻和えを作りました。
b0138882_9174157.jpg

やっぱり炒りたての胡麻は美味しいな~♪
大量に作ったんですが、ペロリとなくなりました。


。。。ゆうべから、息子はこの「はらぺこあおむしセット」と寝ています。
[PR]

by rierincook | 2012-02-16 09:24

魚の会

いつもお声を掛けて頂きながら、
なかなか参加できなかった「魚の会」へ初めて行って来ました。

いつもこんな私を気に掛けて、お声を掛けて下さる多賀さんには感謝しています☆


横浜元町の名イタリアン・パパダヴィデの松木シェフ

鎌倉の名店・鉢の木の蕗谷料理長

自由が丘の名フレンチ・ラビュットボワゼの金子シェフ

3名の素晴らしい料理人による饗宴料理を頂きました。
発想と調和が素晴らしく、
和・伊・仏のお互いの料理と文化を尊重しつつ、お互いの持ち味を楽しんで遊ぶ。。。そんな感じのお料理でした。

最後に多賀さんから 「長谷川さん、今日の料理の感想は?!」 と突然振られ、
~ワインと最高のお料理で、ホンワカいい気分なだけだった自分はシドロモドロ@@;
あぁ。。。本当に素晴らしかったのに、きちんとした言葉で伝えられなかったのが残念すぎる・・・(涙)

b0138882_951432.jpg

斬新な前菜 マグロが素晴らしいとこんなに全ての味光る。って感じです^^
b0138882_9512247.jpg

b0138882_9513834.jpg

マグロはこんなソースが似合うんですね。
b0138882_952155.jpg

このけんちん汁は、一番楽しい遊びです☆
b0138882_9522420.jpg

b0138882_9524696.jpg

b0138882_953858.jpg

お米よもぎが良かった。。。
b0138882_9533014.jpg


お料理を見ただけでは、どこに遊びが?と思うでしょうが、
食べれば、「あら!まぁ~♪」 っという驚きと楽しさの連続のお料理でした。

例えば 外国に行った時に、ふと丁寧な和ベースの味に出会って郷愁にかられるような気分にもなり、心の中で小旅行をしたような気分です。
~でもね、このとりあわせのお料理は、日本の料理人だからこそ出来るのもだと思います☆☆☆

ご出席の方々もみなさん素晴らしい方ばかりでした。・・・わたしがそこに参加できた事が素晴らしい^^;
そして、やはりこの会でのマグロの素晴らしさ、良いものを知ってこそ人を喜ばせる仕事ができるのだなぁ~っと思いました。

多賀さん ありがとうございました☆
[PR]

by rierincook | 2012-02-14 10:20
line

海の近くに住み、のんびり暮らしています。お料理が楽しい毎日です。


by rierincook
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30